ブランドの表記、検査について

2020年11月4日

以下の商品に付属する鑑別書・検査証では、こだわりの真珠製品を提供する販売会社様が謳う独自のコンセプトに基づき、 当研究所が検査や格付けを行っています。

                                                                                                  

昭和真珠          

「昭和時代のアコヤ真珠の巻厚を追及」

越物生産が今よりも多かった昭和の時代には、真珠層が厚いアコヤ真珠も珍しくありませんでした。近年少なくなった越物真珠を一貫生産するメーカーよりお届けします。(真珠層の厚さが基準を超えたものに「越物」の表記を行っています)

                                                                                              

プリマパール    

 「艶やかさをまとう憧れのプリマドンナ」

 真珠は「テリ・巻き・形・色・キズ・サイズ」で評価されます。 プリマパールは美しい輝きに大切なテリと巻きにフォーカスした真珠です。艶やかで美しい輝きを放つ真珠であることを真珠総合研究所が認定します。

                                                                                                         

凛珠   

「巻・テリのよいアコヤ真珠を厳選しています」 

優良アコヤ真珠生産漁場より仕入れた巻・テリのよい逸品を老舗のメーカーが更に厳選し、丁寧に仕上げられた製品です。

                                                                                   

これらの鑑別書・検査証は、販売者様ブランドとなるため、検査のご依頼は限定されております。