鑑定・鑑別 > 鑑別書

鑑別書

真珠総合研究所では真珠を“あたたかみ”のある宝石であると考えています。鑑別書というと無機質な物になりがちですが、私たちは自然と貝と人々が作る真珠の“あたたかみ”をデザインで表現し、 販売業者様と消費者の皆様のお役に立てるよう安心・信頼の鑑別書作成を心がけています。
真珠総合研究所鑑別規約書

様々な鑑別書

  • FIVE STAR

    • アコヤ真珠の最上級クラスの品質に特化した鑑別書です。

    FIVE STAR

    • アコヤ真珠の最上級クラスの品質に特化した鑑別書です。

    サイズ:A4 二つ折り

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • スタンダード

    • 全ての真珠製品に対応します。
    • グレード付きですので品位のコメントも記載できます。

    スタンダード

    • 全ての真珠製品に対応します。
    • グレード付きですので品位のコメントも記載できます。

    サイズ:A4 二つ折り

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • 雪白珠

    • アコヤ真珠最上級クラスの品質で『無調色』に特化した鑑別書です。

    雪白珠

    • アコヤ真珠最上級クラスの品質で『無調色』に特化した鑑別書です。

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • 写真大判鑑別書

    • A4サイズでグレードの無いタイプです。
    • 全ての真珠に対応します。

    写真大判鑑別書

    • A4サイズでグレードの無いタイプです。
    • 全ての真珠に対応します。

    サイズ:A4

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • 白蝶専用鑑別書

    • 白蝶真珠専用です。
    • グレードがありますので、品位のコメント(一部)が入れられます

    白蝶真珠専用版

    • 白蝶真珠専用です。
    • グレードがありますので、品位のコメント(一部)が入れられます

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • 黒蝶専用鑑別書

    • 黒蝶真珠専用です。
    • グレードがありますので、品位のコメント(一部)が入れられます

    黒蝶真珠専用版

    • 黒蝶真珠専用です。
    • グレードがありますので、品位のコメント(一部)が入れられます

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • English ver

    • 説明が英語表記になっています。裏面規約書も英語です。

    English ver

    • 説明が英語表記になっています。裏面規約書も英語です。

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • スタンダード小型版鑑別書

    • サイズがA5版でグレード付き、コンパクトになります(A4の半分)。
    • グレードがありますので、品位のコメント(一部)が入れられます。

    スタンダード小型版鑑別書

    • サイズがA5版でグレード付き、コンパクトになります(A4の半分)。
    • グレードがありますので、品位のコメント(一部)が入れられます。

    サイズ:A5

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • ビーナス誕生小型版鑑別書

    • 簡易タイプとなります。

    ビーナス誕生小型版鑑別書


    サイズ:A5

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

  • 海の子ども小型版鑑別書

    • 簡易タイプとなります。
    • 右側上部にイメージ文章などを入れられます。

    海の子ども小型版鑑別書


    サイズ:A5

    ※真珠の検査医および鑑定・鑑別所のご依頼は販売業者など業界内に限らせていただきます。

グレーディング検査について

当所には、品質評価が載る鑑別書があります。
グレーディングは国営の真珠検査所(平成10年廃止)で使われていた基準を元に当所が勘案し、消費者の皆様にわかりやすいよう5項目、5段階で評価しています。品位の最高位は『Ⅰ』で最下位は『Ⅴ』となります。
当時、国営の真珠検査所の評価検査は目視中心でした。当所でも熟練者による目視判定を重視しています。
ただし、“マキ”に関しては、膜厚測定器を利用して、真珠層の厚さを測り、“巻き”判定の参考にしています。原則、測定数値は重視しますが、目視による“巻き厚感”も評価に組み入れています。


(1) グレード表の結果をもとに、ふさわしいコメントで表現することがあります。
(2) 一般的に使用される評価コメント以外にも特殊なコメントが記載される場合もあります。
(3) グレード検査が必要となる上級クラスのコメントは、弊社の考え方、基準を別記していますので、そちらをご覧ください。

品質表記について

※一般的に『花珠』と呼ばれる範囲は図2のエリア

本来はアコヤ貝から取り出されたばかりの浜揚げ真珠の最良質珠に対して『はなだま』という言葉が使われていました。この『はなだま』が『花珠』となり、加工された製品に対しても使われるようになりました。

当所で鑑別書へ『花珠』の表記をするにあたり、以前、製品真珠での花珠交換会等で取引されていた基準に準拠し、そして現在の浜揚げ事情や加工技術を加味しながら、当所独自での評価基準にて合格ラインを超えるものに『花珠』の称号を与えています。

『花珠真珠と認めます』のコメントは全ての検査品位が『Ⅰ』であること。
『準花珠や花珠真珠の範疇』の場合には『形』『キズ』は『Ⅱ』以上で他の品位項目は『Ⅰ』であることが原則条件となります。
(この条件に当てはまるものにはALL『Ⅰ』であっても、花珠範疇等のコメントで表現される場合があります。)
2016年より花珠呼称に関しまして、より細分化した基準として、上記の品質の中でも更に選ばれた最良の品質の証として「FIVE STAR」と表記します。無調色検査で無調色の最良の品質の証として「雪白珠」と表記します。
※「FIVE STAR」「雪白珠」は真珠総合研究所の登録商標です。

また、『はなだま』は上記のようにアコヤ真珠に対してのみ“ 云われる”用語でしたが、シロチョウ真珠、クロチョウ真珠に対しては最良質品の表現として業界で認知された用語がありませんでした。独自に考えた言葉もありましたが、アコヤ真珠に敬意を表した上で『花珠』の言葉に『ホワイトリップ』『ブラックリップ』という南洋系真珠の商取引で用いられる真珠種類を示す言葉を頭に付けて『White Lip 花珠』の呼称を用いています。
シロチョウ真珠・クロチョウ真珠では、きれいなドロップ珠等もあり、それらも高品質と判断しているため、アコヤ真珠と同様の評価は出来ません。そのため品位項目は 3項目が標準となっています。(一部4項目、または5項目で作成している場合もあります。)